バイオバンク通信第18号 1/3

バイオバンク通信

バックナンバー

みなさまのご協力ありがとうございます!
~ご参加いただいたみなさまへのご報告~

2003年から2008年に参加されたみなさまへ(第1期~第2期)

 第1期~第2期では、5年間かけて約20万人のご協力をいただきました。また、東京大学医科学研究所内には、世界最大規模のバイオバンクを構築することができました。その中には、みなさまからご提供いただいた試料(DNAと血清)と情報が大切に保管されています。
 みなさまからいただいた試料と情報は、研究のために提供されてオーダーメイド医療の実現のために継続して研究に活用されています。そのため、みなさまの健康に関する情報を最新で正確なものにする必要があり、4度目の追跡調査を実施しています(2016年8月から開始)。なお、追跡調査のためにみなさまにお声かけをしたり、ご自宅にご連絡はいたしません。

 これからも、引き続きご提供いただいた試料と情報を使わせていただきます。そして、解析データの利活用を促進するために、国内外のデータベース登録も予定しています。
 みなさまへのお知らせは、バイオバンク通信、ウェブ(https://biobankjp.org/)、病院内での掲示物を通じてお知らせします。

2013年以降に参加されたみなさまへ(第3期)

第3期では、2018年度まで登録を続けます。これまで、57,000人(2016年10月末時点)にご協力いただきました。いただいた血液(唾液)から抽出されたDNAは、バイオバンクに大切に保管されています。また、情報は研究に使えるデータに整えられていきます。

第3期は38疾患を対象に登録を継続中です

肝がん
食道がん
胃がん
大腸・直腸がん
肺がん
膵がん
胆道がん
前立腺がん
乳がん
子宮頸がん
子宮体がん
卵巣がん
造血器腫瘍
薬疹
脳梗塞
脳動脈瘤・クモ膜下出血
糖尿病
高脂血症
心筋梗塞
安定狭心症
不安定狭心症
閉塞性動脈硬化症
不整脈
心不全
気管支喘息
関節リウマチ
アトピー性皮膚炎
間質性肺炎・肺線維症
COPD
てんかん
骨粗鬆症
肝硬変
C型慢性肝炎
B型慢性肝炎
脳出血
認知症
うつ病
腎がん

ご質問などありましたら、登録した病院の窓口またはメディカルコーディネーターにおたずねください。

ページトップへ

バイオバンク通信第18号  1/3 page

目次へ | 次のページへ