ビデオ

『バイオバンク・ジャパンへのご協力のお願い』

ムービーイメージ(1) バイオバンク・ジャパンへのご協力のお願い

ムービーイメージ(2) こんにちは。
今日は、バイオバンク・ジャパンについてご紹介します。

ムービーイメージ(3) 21世紀の医療がめざすのは、一人一人にあった医療

ムービーイメージ(4) その実現のために、日夜研究が進められています。この研究には、多くの患者さんのご協力が必要です。

ムービーイメージ(5) 未来のよりよい医療のために、あなたのお力を貸していただけますか。

ムービーイメージ(6) 私たちの体質は、一人ひとり違います。
ある病気にかかりやすい人がいれば、そうでない人もいます。

ムービーイメージ(7) たとえ同じ病気にかかっても、症状がどんどん悪化してしまう人もいれば、軽い症状で済む人もいます。

ムービーイメージ(8) また、同じ薬を飲んでも、体質の違いによって、薬が効きやすい人もいれば、聞きにくい人もいます。副作用がでてしまう人もいます。

ムービーイメージ(9) このような体質の違いは、一人一人が持つ、遺伝情報の違いによって決まることがあります。

ムービーイメージ(10) 私たちの身体を構成する、およそ60兆個の細胞。
その細胞一つ一つの中に、DNAという物質が入っています。

ムービーイメージ(11) 遺伝情報はここにおさまっています。
遺伝情報とは、その人の身体をどのようにつくるか、という設計図のようなものです。

ムービーイメージ(12) 私たち人間は、ほとんど共通の遺伝情報を持っていますが、ほんの少しずつ個人差があります。

ムービーイメージ(13) この、ほんの少しの個人差と、病気や薬との関係について、現在研究が行われています。

ムービーイメージ(14) ここは、東京大学医科学研究所。この中に、バイオバンク・ジャパンがあるんだ。

ムービーイメージ(15) ここで、研究に協力して下さった皆さんのDNAを保管してるんだね。

ムービーイメージ(16) ここに保管されたDNAやカルテの情報は、国内の大学や研究所、そして企業の研究に幅広く活用されています。

ムービーイメージ(17) 現在までに、約20万人の患者さんにご協力頂き、病気や薬の効果・副作用に関係する遺伝子が、約200個発見されました。

ムービーイメージ(18) 以前協力していただいた患者さんに、お話を聞いてみました。

ムービーイメージ(19) やはり一介の自分たちが、一つの資料と参考になれば、という思いは十分あります。
そのためにできることだったら、本当に協力したいと思っています。

ムービーイメージ(20) 人のためにできるっていうことは幸せな事よね。
人様のお役に立てる事は、一番人生幸せな事じゃないですか?

ムービーイメージ(21) すぐには結果はでないだろうけどね。期待は十分持ってます。

ムービーイメージ(22) この研究が進むために、より多くの方のご協力をお願いしています。
でも、協力するためにはどうしたらいいのかなあ?

ムービーイメージ(23) 各医療機関には、メディカルコーディネーターと呼ばれる専門家がいるのよ。

ムービーイメージ(24) メディカルコーディネーターが、この研究について、わかりやすくご説明いたします。皆様に十分お考えいただいたうえで、研究へのご参加をご判断いただきます。

ムービーイメージ(25) もしご協力いただけるようでしたら、実際にお願いしたいことは次の3つです。

ムービーイメージ(26) まず、DNAをご提供いただくために、一度だけ採血にご協力ください。7ccの血液をいただきます。

ムービーイメージ(27) その際、あなたの生活習慣や、今までにかかった病気について質問をさせていただきます。

ムービーイメージ(28) また、1年に一回、カルテの情報を拝見させてください。個人を特定できないように、情報を保護したうえで貴重な研究データとして使わせていただきます。あなたがどのような治療経過をたどったかという情報は、今後の研究に大変重要です。

ムービーイメージ(29) もし、あなたが1年以上当院を受診されない場合には、法律に基づいてお住まいの自治体に確認させていただくことがあります。もちろん、この情報も研究のためだけに使わせていただきます。

ムービーイメージ(30) プライバシーの保護には、万全を尽くします。
いただいたDNAや情報は、セキュリティの厳重な場所で、大切に保管いたします。

ムービーイメージ(31) そして、厳しい審査を通った研究にのみ使わせていただきます。

ムービーイメージ(32) これだけしっかりしているなら安心ね。

ムービーイメージ(33) 病気の治療をする前に、先に遺伝情報を調べてより適切な治療が出来るようになると、それを願っておりますので、かなり長い期間の研究にはなりますけれども、是非ご協力をお願いします。

ムービーイメージ(34) 一人一人にあった医療を目指すために、これからもたくさんの人が協力してくれるといいね。

ムービーイメージ(35) 未来のより良い医療のために、ご協力を宜しくお願い致します。
 

ページトップへ