試料配布の流れ

契約締結後の流れ

(1)覚書による期間延長(軽微変更を含む期間延長がある場合)

契約を継続するためには、契約期間の延長を含めた変更点について「覚書」を締結する必要があります。

覚書の締結に必要な書類:
・有体物配布契約変更申込書(新旧対照欄あり)
・最新の研究計画書
・倫理審査委員会の結果書

※継続申請に必要となる様式は、プロジェクト事務局から送付させて頂きます。

(2)変更契約(研究計画・重要事項の変更がある場合)

契約を継続するためには、①「試料等配布審査会」で再度の審査・承認を得たのち、②「変更契約」を締結する必要があります。

審査会の審査に必要な書類:
・ゲノムDNA・血清試料の配布に関する変更申請書(新旧対照欄あり)
・ゲノムDNA・血清試料の配布申請書
・最新の研究計画書
・倫理審査委員会の結果書

変更契約に必要な書類:
・有体物配布契約変更申込書(新旧対照欄あり)
・最新の研究計画書
・倫理審査委員会の結果書

※継続申請に必要となる様式は、プロジェクト事務局から送付させて頂きます。

(3)契約の終了

契約の終了(期間満了)時には、研究の終了ご報告とともに、成果報告書として論文等をご提出いただきます。

終了報告に必要な書類:
・研究終了報告書
・試料処分報告書
・成果報告書(論文など書式自由)