News News

News
ニュース

トランスクリプトーム解析

2024.3.11

細胞や組織における遺伝子の発現パターンを詳細に調べるための解析手法。遺伝子の発現は、DNAからRNAへの転写(トランスクリプション)を通じて行われる。トランスクリプトーム解析は、このRNAの全体的なパターンや種類、量を調査し、生物がどの遺伝子をどれだけ活発に利用しているかを理解するのに役立つ。
トランスクリプトーム解析の手法には、次世代シーケンシング技術を使用することが一般的。この手法によって、生物が特定の条件下でどの遺伝子が発現しているか、またその量や構造について詳細な情報が得られる。これにより、疾患のメカニズムの解明や新しい治療法の開発など、様々な研究が進められている。