試料・情報の利用を希望する方へ

試料・情報の提供について

【試料・情報提供の流れ】

バイオバンク・ジャパンで保有・管理している、試料・情報(DNA、血清、臨床情報等)は一定条件のもと、審査を経て提供いたします。試料の提供は、DNAは5μg(50μl)、血清は1本(350μl~1000μl)が単位となります。DNAは血液から抽出しています。

※こちらをクリックすると詳細な情報をご覧になれます。

Step1:試料・情報利用についてのご相談

Step2:試料等利用審査会への申請

(1)試料等利用審査会への申請:

試料・データ利用申請書

申請書別紙Aまたは申請書別紙B

研究計画書(書式は任意、別添で文書あるいは図の追加可)

倫理審査承認書(所属機関から発行されたもの)の写し

セキュリティガイドラインチェックリスト

その他

申請前に必ずご確認ください。

バイオバンク・ジャパン試料等利用審査会運営規程

BBJ試料等利用審査会における審査基準

BBJ試料等利用ガイドライン

BBJデータ取扱いセキュリティガイドライン(利用者向け)

バイオバンク・ジャパンのホームページへの試料・情報の提供先に研究課題名などを掲載することをご承知おきください。

論文の執筆、学会発表の際には、バイオバンク・ジャパンの試料・情報を使用したことをご記載ください。

(2)電子審査:原則は電子審査ですが、集合審査(対面による審査)に変更する場合があります。

(3)承認結果のご報告:申請後、審査結果をメールでお知らせします。

Step3:契約の手続き

Step4:試料・情報の受け取り

試料・情報の受け取り:契約締結後に試料・情報をお送りします。受け取り後は、受領確認書をバイオバンク・ジャパン事務局へお送りいただきます。

Step5:お支払い

お支払い:請求書が届きましたら、期日までに、お支払いいただきます。

Step6:年次報告

年次報告:研究終了までは、毎年8月に、年次報告書セキュリティチェックリストの提出をしていただきます。

Step7:試料等の利用期間について

③終了

All rights reserved. Copyright (C) 2018 BioBank Japan