ようこそバイオバンク・ジャパンへ

バイオバンクとは、一般の方々や患者さんからご提供いただいたDNA、血清などを保管する「倉庫」と「データベース」のことです。その代表例である「バイオバンク・ジャパン」は、2003年に、東京大学医科学研究所(東京都港区)内に設立されました。頑強な建物の中には、DNA、血清、血しょう、組織などが厳しいセキュリティのもとで管理され、厳正な審査を経た研究に使用されています。

 

ページトップへ