開催概要

 オーダーメイド医療の実現プログラムは、個人の遺伝情報に応じた最適な医療(オーダーメイド医療)の実現を目指して2003年より開始され、世界最大級の疾患バンクである「バイオバンク・ジャパン」を構築し、日本におけるゲノム医療研究基盤の中心的役割を果たして参りました。
 本シンポジウムでは、34万症例の臨床情報、並びに全国規模の予後調査結果を活用した臨床情報解析の成果や、ゲノム医療の臨床応用への今後の展望についてご紹介します。
 パネルディスカッションでは、研究サンプルの品質管理の重要性及び診断薬・治療薬開発への利活用について議論したいと思います。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

名称・テーマバイオバンクから広がるゲノム医療
~臨床情報の活用と今後の展望~
開催日2017年3月22日(水)
時間13時00分~16時30分
会場コクヨホール(品川)
東京都港区港南1丁目8-35(JR品川駅港南口 徒歩5分)
主催理化学研究所統合生命医科学研究センター
東京大学医科学研究所
お問い合せ先「オーダーメイド医療実現化プロジェクト」事務局
TEL:03-5449-5122(土日・祝日を除く9:30~17:00)

PAGE TOP

Copyright© 2017 BioBankJapan All Rights Reserved.