情報セキュリティ

オーダーメイド医療の実現プログラムにおける、情報セキュリティに関して

本プログラムでは、提供者の重要な個人情報、臨床情報及び遺伝情報を扱うため、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」(平成13年3月29日 (平成16年12月28日全部改正) 文部科学省、厚生労働省、経済産業省)にもとづき、これらの情報の保護を厳格な管理の下で行なうことを最優先課題と しています。
上述課題を達成し、プログラムを安全かつ適切に遂行していくために、私達は、情報セキュリティポリシーを策定しました。この情報セキュリティポリシーに もとづき、情報の管理体制をつくり、プログラム関係者一人ひとり及び組織全体で情報の保護に取り組んでいます。

情報セキュリティ標準

本文書は、本プログラムの組織全体に対する情報セキュリティへの取り組み方針を明文化したものです。
本プログラムの関係者一人ひとりが本文書を理解・遵守し、本プログラムが安全かつ適切に運用されることを目的とし作成しました。
また今後、本文書の方針に従い、各機関別・分野別に必要な対策を規定し、かつ定められた対策を現場にて適切に運用するため、より詳細かつ具体的な文書の策 定、実施、教育等を進めていきます。

Adobe Readerのダウンロードは
こちらをご覧ください。

 

ページトップへ