試料等配布審査会について

試料等配布審査会について

患者さんからの提供により協力医療機関で収集され、バイオバンク・ジャパンで保管・管理を行っている試料を希望する研究機関等へ、配布を行う際には、その研究計画が科学的に妥当であるか、試料等配布審査会で審査を行います。

目的

配布される試料が適性かつ有効利用されることを目的として、審査を行います。

役割

我が国におけるオーダーメイド医療を実現化するために以下の事項の観点から審査を行います。
(1) 研究計画内容の妥当性
(2) 配布先の技術能力
(3) 配布先の研究実績

試料等配布審査会委員

本プログラムの推進委員会委員長からの任命による主査のもと、オーダーメイド医療に資する研究を妥当性を審査するための委員により実施しています。

審査会の運営規定と審査基準

試料等配布審査会では、その運営にあたり運営規定を設けております。また、審査にあたり審査基準を設けて実施しています。

 

ページトップへ